徒然雑記帳

ゲームプレイを中心に日々のことを綴っていくだけのブログ。他、ゲーム内資料保管庫としてほいほい投げます。極稀に考察とかする…かな?お気軽に読んでいってください。

帝国時報 第11号(1204/10/30)

【緊急速報】ガレリア要塞消滅!

 去る10月24日午後4時21分、帝国東部防衛地点《ガレリア要塞》が消滅した。独立を宣言したクロスベルが未知の新兵器を使用、我が帝国の要塞を消滅せしめたと思われる。

 

被害状況:

 ガレリア要塞は基部を残し大半が消滅。生存者が極めて少数であるため、いかなる現象であったかさえ分かっていない。ワルター中将を含む第五機甲師団も消滅、生死不明である。

 

現在の情勢:

 東部国境には現在第四・六・九・十一機甲師団が集結、双龍橋以東は厳戒態勢となっている。さらに双龍橋・黒竜関にはクロイツェン州・ノルティア州の両領邦軍が大隊を派遣し、不測の事態に備えているようだ。なお大陸横断鉄道は停止、復旧の目処立たずという。

 

帝都でデモ広がる:

 クロスベルの卑劣な行為に非難の声やまず。ドライケルス広場は連日即時開戦を叫ぶ人で溢れている。また情勢不安から帝都では物価上昇が始まりつつあり、この事態をクロスベルと共和国の共謀工作とする見方が強まっている。「打倒クロスベル、共和国の脅威に備えよ!!」(自営業の男性)

 なおIBCの口座は一切利用できない状況が続いているので注意されたし。

 

陛下ならびに政府の発表:

 ユーゲント陛下は全土の臣民に対し、確たる事態の収束を約束された。これを受けて帝国政府は断固たる対応を取ると発表、近日中に重大な声明発表を行うという。

 

 かくなる事態を誰が予想できただろうか。しかし我らが祖国は、これまでも数々の苦難を乗り越えてきた。

 先達に倣い、我らも強くあるべし。

 帝国よ、今こそ奮起せよ。                  (本誌論説委員

 

【告知】読者の皆様へ

 帝国全土で愛読頂いている本誌だが、今後は発売、配送が遅れることがあると認識しております。ご寛恕いただきたい。

 なお未確認なれど、クロスベル市周辺に巨大な青白い障壁が展開しているとの情報があります。クロスベルが何らかの兵器の使用を行っている可能性が高く、関係者各位、並びに近隣住民の皆様は十分に警戒されるよう望みます。

 一刻も早く事態が終息し、平和な時代が訪れんことを。

(本誌編集長)

 

←前号                                 →次号