徒然雑記帳

ゲームプレイを中心に日々のことを綴っていくだけのブログ。他、ゲーム内資料保管庫としてほいほい投げます。極稀に考察とかする…かな?お気軽に読んでいってください。

『クロスベル州観光案内』

エレボニア帝国最東端に位置するクロスベル州は、昨年の正式併合を経て、私たちにとってより一層身近で訪れやすい地域となりました。国際的な貿易・金融都市として知られる同市ですが、市内の観光スポットは数多く、また市外にも多彩な観光名所が存在します。以下では代表的なものを紹介しましょう。

 

【M・W・L(ミシュラムワンダーランド)】

 クロスベル州の南に広がるエルム湖の対岸にある大陸初の大型テーマパークです。観覧車や屋内コースター、魔法の城などの遊戯施設の他、リゾートホテルなども併設しています。マスコットキャラ“みっしぃ”は帝国本土でも最近人気とか。

 

【歓楽街】

 クロスベル市北西にある一大歓楽街です。カジノや高級クラブなどが並ぶ他、《アルカンシェル》という大陸有数のパフォーマンス集団の劇場がありますが、現在看板女優の療養により公演は縮小しています。昨今では帝国本土のオペラや劇団、レミフェリアのバレエ団の公演なども開かれています。

 

東通り】

 クロスベル市東側にある、帝国では珍しい東方風の街並みの通りです

エキゾチックな建物や東方料理の名店がある他、様々な屋台が軒を連ねており、屋台グルメが満喫できます。なお港湾区には同じく東方の流れを汲む行列必至の拉麺屋台も。

 

【オルキスタワー】

 高さ250アージュとなる大陸初の超高層ビルディングです。一昨年に建造されたばかりですが、クロスベル市庁舎、独立国大統領府、現帝国総督府など数奇な運命を辿っています。特定の期間以外は屋上や最上階は展望台として開放され、晴れた日は州全体のみならず帝国本土まで一望できます。

 

【アルモリカ村】

 クロスベル州北西にある風光明媚な農村です。一面の花畑と特産品の蜂蜜で知られ、周辺には中世の遺構も点在しています。クロスベル市から導力バスで30分ほどで行けるため、心と体を癒したい人に人気のスポットです。

 

【聖ウルスラ医科大学

 医療先進国レミフェリアの協力で設立された近代医学専門の大学・総合病院です。最新医療を求めて州外・国外から訪れる患者や、簡易健康診断を申し込む観光客も近年増えています。交通は導力バスだけでしたが、昨年クロスベル市からの鉄道が延伸され、医科大学とミシュラムを結びました。

 

 

 

 

 

                                                                                                       クロスベル観光振興協会